たとえ敷戸駅までは遠くても心が近づける歯医者のようです

敷戸駅まで来て、向かう先は徳丸歯科だという人もいるでしょうか。
ソファで待つもよし、子どもであれば机でお絵かきなんかもできそうです。
キッズスペースみたいなのはないようですが、いろんな触れ合いができそうな造りの歯医者です。

まあ敷戸駅から2~3歩歩くだけのような極めて特別でもないのですが、ひとつだけ想像できます。
それは院長への信頼の大きさが特別大きいんだろうなということでしょうか。
だって10年以上も敷戸駅を最寄にした歯医者としてあり続けているというのが事実です。

治療から口腔の手術までもを行うといいますし、矯正にも力を入れてくれているようです。
また敷戸駅の歯医者、徳丸歯科へは患者としても、スタッフとしても行くことに信頼できそうなところもあります。
確かに資格はなければ働けませんが、その資格を優遇しているのではないところに院長の心も表れています。

きっと患者さんに対しても同じだから、変な話、敷戸駅まで30分かかったとしても、行きたくなる歯医者なんでしょう。
そう、敷戸駅は遠くても医師との距離が近い歯医者となれば私だって通っていると思います。
さすがに敷戸駅へ通うと考えれば、九州人にしか行けない歯医者にはなるかもしれないですが。